リハビリセンター アトム

スタッフ紹介

齋藤雅己(サービス提供責任者:介護福祉士)

staff_photo3

リハビリセンターアトムに関わる全ての方々と、[一期一会]の気持ちを大事に、仕事をしています。
今まで多くの方々に学んだ、経験・知識を活かしアトムの持つパワーを感じてもらい、関わる人達を笑顔・元気に出来る様に頑張りたいと思います。
多くの方々にリハビリセンターアトムに関われて良かったと思っていただける様、職員一同頑張りたいと思います。

 

上村由里江(介護リーダー:介護福祉士)

staff_photo6

私は介護未経験でこの職場に入社致しました。
先輩職員に色々と教えていただき、そして、利用者様に優しく支えていただき、この職場で働く楽しさをしり、ずっとアトムで働きたいと思っております。
私が心掛けていることは、利用者様の笑顔を見られるように、1人1人の利用者様の笑顔で、私達も頑張れますので、私達の笑顔で利用者様にも頑張っていただきたいと思います。
そして、職員一同、協力、協力し合いながらリハビリの補助をさせていただきます
清水病院の理念「みんなの笑顔のために」
これからも、利用者様も笑顔、職員も笑顔、そしてまわりの人達も笑顔でいられるような素晴らしい、アトムを目指していきたいと思います。

 

磯田好子(介護福祉士)

staff_photo2

アトムでの仕事で私が心掛けているのは『利用者様の声にしっかりと耳を傾ける』ことです。
利用者様がどんなことを望まれているのか、私たちスタッフに伝えたいことは何か。
しっかりと理解することが大切だと思っています。なかなか自分の気持ちを言えない利用者さまに対しては、こまめに声掛けをするようにしています。
これから先も利用者様、スタッフ共に心も体も元気になれるアトムであるよう努めていきたいです。

 

大澤詩穂美(理学療法士)

staff_photo7

理学療法士2年目の大澤詩穂美と申します、私の場合、理学療法士になるまでに、1年のブランクがありました。
その間私は、アルバイトと勉強に取り組んでいました、1年遅れていたため先のことが不安で気持ちは焦るばかりで、長く辛い時期が続きました。
しかし、不安や焦りよりも、ここに就職したい気持ちが強く、職員の方々が1年待っていてくれ、応援して頂いたおかげでそれが励みになり、頑張る事が出来ました。
入職してからは、PTとしての仕事を覚えることはもちろんのこと、沢山の方と接することにより人間性を磨くことが出来ています。
就職する前は、身体面に対してリハビリをするという簡単な認識でいましたが、自分が担当の利用者様を受け持ち、デイ、病棟や訪問など違う環境でのリハビリも経験させて頂き、ただ単に困難なことや身体面にアプローチすれば良い訳ではなく、その人の家庭環境、悩みを理解しメンタル面などのアプローチも大切であることを実感しました。
そして、対象者の人生に関わる仕事であると実感し、今まで以上に真剣に関わっていかなければいけないと感じました。
初めの頃、先輩方から担当利用者さまを引き継いだのですが、利用者さま自身が困惑したり、新規の方を受け持った時は、上手くいかず、担当を変えてもらうこともありました。
沢山の利用者様と接するなかで、上手くいかず悩むことも多いですが、利用者様のありがとうの言葉や、動作に励まされたり、嬉しく感じる場面も多くなってきました。
リスク管理に対しては経験も浅い分、今後の課題になっています。
現在は学生の時に感じたPTになりたいという漠然とした思いよりも、先輩方からの支えもあり強い気持ちで仕事に取り組めています。
将来の目標として、まだ経験も浅い分、伸ばしていきたい勉強の分野は明確に出来ていませんが、先輩方から学び勉強会にも参加させて頂き、知識、技術を磨き、利用者さまへ、より良いリハビリを提供して行きます。
利用者さまには心の拠り所になれるように、職員、周りの方からは、信頼され慕われるPTになります

 

笠原美咲(理学療法士)

staff_photo8

理学療法士2年目の笠原美咲と申します、アトムに就職する前は、清水病院から内定を頂き、毎週の模試に取り組む日々でした。
模試の点数や順位は公表されるので、自分の成績と友達の成績を知って落ち込んだり焦ったり「次も頑張ろう」と励まされたりと、自分との闘いの毎日でした。
模試の直しをノートにまとめて、通学時間や休み時間を使い見直すようにし、記憶の入出力を反復するようにしていました。
出題されそうな疾患などについてはメモリーツリーを作り、丸暗記しなければいけないものは自分で表を作ったり、友達と替え歌を作って覚えていました。

就職してからは「PTとして働ける」という楽しみと同時に、「自分にできるのか」
「事故は起こさないか」などの不安でいっぱいでした。
しかし実習でアトムには来ていたので、雰囲気は知っていたし、優しい先輩方のアドバイスもあり、すぐに慣れることが出来ました。
そして、半年も経たない内に訪問リハビリに行かせて頂けたり、バイザーをやらせて頂けたりと、新しいことにも挑戦させていただき、とてもやりがいを感じています。
自分の担当の方が病で亡くなってしまったり、状態が悪くなってしまい、泣いたり
「もっと出来ることがあったのではないか」と後悔することもあります。
同じ事を繰り返さないよう、もっと努力しなければいけないと強く感じています。
また、家族にも言えない利用者さまの弱音や本音を聴けているのがPTである自分だけなのだと知ったときには、頼ってもらえているのだという嬉しさとともに、その気持ちに応えられるよう自分がもっと成長しなければいけないとも感じています。
そして、今の私には得意な分野がありません。今ある知識や技術だけではまかないきれないと実感しています。
積極的に勉強会に参加して新たな知識をつけたり、認定理学療法士を目指すなど、今後も勉強していきたいと思います。そして、PTとしてもっと自信を持ち、さらに多くの利用者様やご家族様の役に立てるように努力していきたいと思います。

 

野口茂樹(介護士福祉士)

staff_photo9

皆さんこんにちは、アトムで介護の仕事をしています、野口茂樹と申します。
アトムで働くことになったきっかけは、施設見学をしたときに利用者様の元気な姿や職員
の楽しそうな姿を見て、ココは自分にぴったりだなと思ったからです。
アトムでは元気になりたい人がたくさん来ています。その方々の手助けになれるように日々頑張ってますが、まだまだ足りないところが多いです。
これからもアトムを利用している人すべてが、来て良かったと思えるような施設に出来るよう頑張っていきますので宜しくお願いします。

  • ご利用者様の声

    利用者Aさん

    利用者Aさん

    利用者Aさん 1.どんな心配や悩みがあってアトムをご検討頂いたので...

    続きはこちら

    利用者Bさん

    利用者Bさん

    利用者Bさん 1.どんな心配や悩みがあってアトムをご検討頂いたので...

    続きはこちら

    利用者Cさん

    利用者Cさん

    利用者Cさん 1.どんな心配や悩みがあってアトムをご検討頂いたので...

    続きはこちら

  • リンク

    • 彩清会 清水病院グループ採用サイト
    • 秩父 医療法人 彩清会 清水病院
    • デイサービス ももとせ学校
    • 梅こよみ
  • Facebookページ