リハビリセンター アトム

スタッフ紹介

上村 由里江 (介護主任:介護福祉士)

staff_photo6

私は介護未経験でこの職場に入社致しました。
先輩職員に色々と教えていただき、そして、利用者様に優しく支えていただき、この職場で働く楽しさをしり、ずっとアトムで働きたいと思っております。
私が心掛けていることは、利用者様の笑顔を見られるように、1人1人の利用者様の笑顔で、私達も頑張れますので、私達の笑顔で利用者様にも頑張っていただきたいと思います。
そして、職員一同、協力、協力し合いながらリハビリの補助をさせていただきます
清水病院の理念「みんなの笑顔のために」
これからも、利用者様も笑顔、職員も笑顔、そしてまわりの人達も笑顔でいられるような素晴らしい、アトムを目指していきたいと思います。

 

小坂 国敏 (介護リーダー・介護福祉士)

staff_photo7

アトムへ入職して2年目の小坂国敏と申します。業務改善リーダーとして、私は前職である特別養護老人ホームでの経験(財産?)を活かし、現在はリハ職の先生達との業務の連携を図らせていただいたり、介護スタッフと共に業務の改善に努めたり、お互いスキルアップに励んだりと日々働きやすい環境を模索しながら働いているところです。

デイケアで過ごす利用者の皆さまは、何よりエネルギッシュで、リハビリに対して熱心で、逆に私たちが元気をもらうことが多いです。

私が日頃心がけていることとして、その日利用される皆さま一人ひとりに挨拶させていただき皆さまの体調・ご様子を確認し、気になった方がおりましたらスタッフ間で共有し、安心してアトムでの生活ができるようサポートできる体制を意識しております。

利用者さまにとってあくまで生活の拠点が在宅なので、在宅での生活が一日でも多く過ごせるように、介護スタッフの視点で、入浴動作・排泄動作・生活動作、時にはお悩み相談などをトータルで見させていただき、リハ職と情報共有し、アトムでの生活が充実できますようスタッフ全員で応援していきたいと思っています。

 

宮川 浩代 (介護リーダー:介護福祉士)

staff_photo7

私が大切にしている事は、多くの利用者様と関わりを持ち、声掛けをする事です。

様子や変化に気づき対応する事が出来るからです。利用者様の心と身体が元気になれるよう、1日1日を大切にし、みんなの笑顔のためにスタッフ一同頑張って行きたいと思います。

 

原 光史 (理学療法士)

staff_photo7

理学療法士5年目の原光史と申します、私が医療福祉の道を志したのは、その方の人生を振り返る時に『私』が重要なパズルのピースになれればという思いからこの道を志す様になりました。そして彩清会の心得のひとつに「一緒にいたくなる人です」という心得があり、その心得に共感してここに就職を決め、今に至ります。

就職する前は、身体面に対してリハビリをするという簡単な認識でいましたが、自分が担当の利用者様を受け持ち、通所、病棟など違う環境でのリハビリも経験させて頂き、ただ単に困難なことや身体面にアプローチすれば良い訳ではなく、その人の家庭環境、悩みを理解しメンタル面などのアプローチも大切であることを実感しました。

また、ご本人様だけでなくその家族の不安・悩み・辛さに寄り添い最善を尽くす為にどうすればいいのかと考える事も非常に大事であり、利用者様自身が自分らしく生活する為に、ということを考えつつ、利用者を含めて家族が家族であれるようにケアしていくのも大事な仕事・役割であると最近強く感じています。

身体のリハビリはもちろんのこと、アトムに来れば心も健康になれる!そう思ってもらえるサービスをこれからも提供していければと思っています。

 

吉田 美咲 (理学療法士)

staff_photo8

理学療法士8年目の吉田美咲と申します。この8年の間に、結婚・出産を経験し、1年間の産休・育休を経て現在は時短勤務で働いています。

妊娠前はフル時間勤務・訪問リハビリ専属で、一日中外に出て利用者様の自宅を回っていました。妊娠中は初産ということもあり自分自身の体調の不安が大きかったのですが、当時のセンター長をはじめ、同僚の皆さんのフォローもあり、訪問リハビリから通所リハビリ、事務仕事中心の内容にする等の対応をとって頂き、無理なく働くことができました。アトムに働く理学療法士は新卒の若手ばかりだったので妊娠した前例がなく、今まで現場で働いていた為、今の自分に何が出来るのか、少しでも役に立つにはどうすれば良いのか、悩む事もありました。しかし仲間たちが声を掛けてくれたりしたので、最後までネガティブな感情になることなく働く事が出来ました。

1年間の育休が明けてからは、子供の体調不良で急な早退や欠勤で迷惑をかけてしまうこともありますが、やはり周りの方のフォローのお陰で継続して働くことが出来ています。以前よりも勤務時間が短いので、フルタイムで働く同僚と比較してどうしても業務量が少なく申し訳なく感じる事もありますが、仕事・家事・育児を両立できているのは今の環境があるからだと思います。

1年間の産休・育休で仕事から離れていた期間があった分、社会に触れ、自分の役割があること、人に頼りにしてもらえることの大切さを感じています。仕事をする中でたくさんの人と関わり、時には家事や育児の相談を人生の先輩でもある利用者様や他の職員に相談したりする時間も私にとっては大事な時間です。また、主婦になったからこそ、家事へのニーズに対してより具体的に考えられるようになったように感じます。なかなか勉強会などに参加する事が難しい状況ではありますが、後輩から教わる等して学びつつ、私なりに勉強して理学療法士として今後も日々精進していきたいと思います。

 

  • ご利用者様の声

    利用者Aさん

    利用者Aさん

    利用者Aさん 1.どんな心配や悩みがあってアトムをご検討頂いたので...

    続きはこちら

    利用者Bさん

    利用者Bさん

    利用者Bさん 1.どんな心配や悩みがあってアトムをご検討頂いたので...

    続きはこちら

    利用者Cさん

    利用者Cさん

    利用者Cさん 1.どんな心配や悩みがあってアトムをご検討頂いたので...

    続きはこちら

  • リンク

    • 彩清会 清水病院グループ採用サイト
    • 秩父 医療法人 彩清会 清水病院
    • デイサービス ももとせ学校
    • 梅こよみ
  • Facebookページ